ginnomomo

オルビス「ディフェンセラ」の安全性を調査!副作用・アレルギーの心配は?

「ディフェンセラ」の安全性 3つのポイント

オルビス ディフェンセラ
ここがポイント!
  1. 副作用の危険性はなし!
  2. アレルギーの心配がある人は原材料を確認
  3. 1日1包を守って続ける

※参考 ⇒オルビス公式「ディフェンセラ」初回限定2,700円でお得に始められます。

「ディフェンセラ」に副作用はある?

食品に分類されるため、医薬品とは異なり特に副作用はありません。
体質・体調によっては合わないといったことも考えられるので、違和感を感じた場合は使用をやめてください。

「ディフェンセラ」はアレルギーに注意

副作用とは異なりますが、アレルギーを持っている場合は注意が必要です。
アレルギーをお持ちの方は、原材料を確認してからお飲みください。

原材料からアレルギー物質をチェック

ディフェンセラは、以下の原材料が使われています。

還元麦芽糖水飴(国内製造)、ユズ粉末果汁、米胚芽抽出物、<添加物>シクロデキストリン、酸味料、香料

原材料にアレルギーを持っている場合は、飲まないようにしてください。

栄養成分表示

(1包1.5gあたり)
エネルギー 3.3kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 1.5g、食塩相当量 0g
関与成分 グルコシルセラミド 1.8mg

「ディフェンセラ」の過剰摂取に注意

副作用の危険性はありませんが、摂取量は守るようにしてください。

「ディフェンセラ」の1日の目安摂取量

「ディフェンセラ」の1日あたりの目安摂取量は1包になっています。

多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
他の食品からの摂取量を考えて適量を摂取してください。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?

妊娠・授乳中の方は、お医者様とご相談のうえお召し上がりください。

まとめ

最後に、オルビス「ディフェンセラ」の安全性について、おさらいしましょう。

・副作用の危険性はなし!
・アレルギーの心配がある人は原材料を確認
・1日1包を守って続ける

サプリメントは食品なので、目安摂取量で飲んでいれば、副作用についてそこまで神経質になる必要はないです。