ginnomomo

オルビス「ディフェンセラ」の効果を調査!配合成分にはどんな働きがあるの?

ディフェンセラの機能 3つのポイント

オルビス ディフェンセラ
ここがポイント!
  1. 肌からうるおいを逃しにくくする!
  2. 乾燥しやすい背中やひじなど全身に
  3. 肌への機能が確認されたトクホ

※参考 ⇒オルビス公式「ディフェンセラ」初回限定2,700円でお得に始められます。

ディフェンセラにはどんな機能があるのか

ディフェンセラの機能に影響する成分が「セラミド」になります。

ディフェンセラの機能1:高純度セラミドが、肌からうるおいを逃しにくくする!

ディフェンセラの機能1

①水分が逃げやすい最外層を強化
②肌表面の細胞のすき間をふさぐ
③肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ
3段階のバリアで、肌にうるおいを留めます。

高純度セラミドについて

ディフェンセラは、1トンの玄米からたった1~2gしか採れない希少なセラミドである「グルコシルセラミド」を使用。
さらに抽出後に不純物を取り除き、純度を高くしています。

ディフェンセラの機能2:肌に存在するセラミド産生工場を立て直す働きも!

ディフェンセラの機能1

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます。

ディフェンセラの機能3:肌への機能が確認された特定保健用食品

特定保健用食品(トクホ)は国の厳しい審査のもとに、機能性が表示できる商品のことです。
確認された機能性を表示できるのはトクホのみです。

許可表示
本品に含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドは、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しています。

特定保健用食品とは、からだの生理学的機能などに影響を与える関与成分を含み、健康増進法第26条第1項の許可を受け、その摂取により、特定の保健の目的が期待できる旨の表示(保健の用途の表示)をする食品
引用 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/syokuhin86.pdf

「ディフェンセラ」を飲んだ人が感じた機能

  • 背中、ひじなど、全身へのケアが可能
  • ずっとローションを塗っているみたい
  • 身体の内側から乾燥ケアができる!
  • 化粧品変えた?と友達から聞かれた

乾燥が気になる人が多く飲まれているようです。
「乾燥するから塗る」「肌荒れするから保護する」などの、その場しのぎのケアではなく、肌のバリア機能自体に内側からアプローチできるのがいいですね。

まとめ

最後に、オルビス「ディフェンセラ」の機能について、おさらいしましょう。

・肌からうるおいを逃しにくくする!
・乾燥しやすい背中やひじなど全身に
・肌への機能が確認されたトクホ

飲むスキンケアだから、顔だけでなく、乾燥しやすくケアしにくい背中やヒジなど全身のうるおいが期待できるのはいいですね。
国の厳しい審査で、機能が確認されているのもポイントでしょう。